産業情報調査会 > 事業案内 > 端子間4mmの自動車用安全規格認定金属端子タイプMLCC商品化!!
2018/11/05

端子間4mmの自動車用安全規格認定金属端子タイプMLCC商品化!!

事業案内

 村田製作所は、端子間距離を4mm以上とした自動車用安全規格認定金属端子タイプMLCC「 KCAシリーズType MF」を商品化した。主にEVの車載充電器、インバータ、DC-DCコンバータなどでの活用を想定している。2018年12月から量産開始予定。新製品は、コンデンサの国際安全規格IEC60384-14 Class X1/Y2の認定を取得しており、車載用充電器などにClass Y2のYコンデンサとして使用できる。金属端子を採用することで、クラックの発生リスクを抑制している。車載用充電器において、安全規格認定コンデンサが求められるACラインだけでなく、DCラインのYコンデンサとしても採用されている。また、従来品は、IEC60384-14に規定されている端子間距離3.2mmを満たしていたが、EVにおいてDC回路で使用する場合、端子間距離3.2mmでは不足の場合があったことから、今回金属端子を新しく設計することにより、端子間距離4mm以上を実現した。これにより、より高い電圧の設計ニーズにも対応が可能となった。