産業情報調査会 > 事業案内 > スミダ、民生用のDC-DCコンバータトランスを発売
コイルトランス
2018/03/28

スミダ、民生用のDC-DCコンバータトランスを発売

事業案内

 スミダ コーポレーションは、小型で高沿面距離を有するDC-DCコンバータトランス「EE1316]を市場投入した。新製品は、ボビン構造を改良しEE13コアでありながら1次2次間沿面距離を6mm、絶縁耐圧2.5kVを実現。サイズは14.5×13.5×17.6mmで、重量5g、最大動作周波数は300KHz、動作電力10Wとしている。主な用途は映像機器、空調機器、白物家電である。