産業情報調査会 > 事業案内 > ㈱村田製作所が自動車用175℃/200℃対応リードタイプ積層セラミックコンデンサのラインアップ追加
コンデンサ
2018/01/25

㈱村田製作所が自動車用175℃/200℃対応リードタイプ積層セラミックコンデンサのラインアップ追加

事業案内

  ㈱村田製作所は、高温用途に対応する自動車用リードタイプ積層セラミックコンデンサ「RHSシリーズ」のラインアップを拡充した。今回は新たに、200℃対応200Vdc、500Vdcに加えて100Vdc定格品と、高容量値の175℃対応100Vdc定格品を商品化した。静電容量範囲は100pF~0.22μFでAEC-Q200規格に対応。主に自動車のエンジンルーム周辺など過酷な高温環境に搭載される機器などへの採用を想定。200℃対応の100Vdc定格品は2018年1月から、175℃対応の100Vdc定格品は2018年2月以降に、㈱イワミ村田製作所で量産開始予定である。サンプル価格は200円/個。