産業情報調査会 > 事業案内 > 日立化成は新神戸電機の吸収合併を完了した
電子市場
2016/01/06

日立化成は新神戸電機の吸収合併を完了した

事業案内

日立化成は、同社の完全子会社である新神戸電機の吸収合併を予定通り2016年1月1日に完了した。本合併内容については2015 年3月23 日付「連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ」にて公表している。

 今回の合併により、これまで新神戸電機が担っていた蓄電デバイス・システムおよび合成樹脂製品の製造機能が日立化成に統合され、これらの製品群について研究開発、事業企画、営業の各機能とあわせた一元的な組織運営が可能となった。日立化成は今後も、顧客ニーズに対応した製品供給を通じて、蓄電デバイス・システムおよび合成樹脂製品事業の一層の強化・拡大に取り組んで行く。