産業情報調査会 > 事業案内 > ㈱富士通研究所が世界最小・最高効率の12ワット出力ACアダプターを開発!!
電子市場
2015/12/16

㈱富士通研究所が世界最小・最高効率の12ワット出力ACアダプターを開発!!

事業案内

㈱富士通研究所プレスリリース2015年12月9日

㈱富士通研究所は、窒化ガリウム(GaN)高電子移動度トランジスタ(HEMT)パワーデバイスを用いて、スマートフォンなどの急速充電を可能にする世界最小・最高効率となるACアダプターを開発した。今回、スイッチングのタイミングを正確に制御する回路を新たに導入し、損失電流の発生を抑制することで、12W出力のACアダプターでは世界最小の本体容積と世界最高電力効率を達成した。この技術により、モバイル機器充電時のACアダプターの消費電力を5割削減でき、従来の3分の1の時間での急速充電が可能。これはCO2排出量が削減され、環境負荷低減にも繋がるものである。

写真はGaN-HEMT ACアダプター